NEWS

2021/12/27

インタビュー

お客様インタビュー第1弾:東近江市の人気レストラン!自動販売機の活用方法とは?

琵琶湖東岸から鈴鹿山脈まで、東西に長い市域をもつ東近江市。

その中西部に広がる田園風景の中に今回取材させていただいたミモザキッチンはあります。

マネージャーの丹羽恩(にわめぐみ)様に、忙しい中ではありますがbordstationの活用法についてインタビューに答えていただきました。

 

動画はこちらから

 

▼お店について

———早速ですがお店について聞いていきたいと思います。改めてお店のお名前と場所を教えてください。

ミモザキッチン、場所は(滋賀県)東近江市にあります。

 

 

———お店はどんなコンセプトがありますか?

環境だったり、体に優しい無農薬野菜や有機野菜を主体にしたレストランをしております。

 

———おすすめのメニューやサービスを教えてください。

ランチでしたら無農薬野菜を中心としたサラダビュッフェが食べ放題になっており、お好きなメイン料理を選べるのもございましてランチはビュッフェが大変人気がございます。

 

  

 

———お客様はどんな方が来店されますか?

大体30代40代の方が中心で主に女性がたくさんご来店いただいております。健康志向の方だったりラグジュアリーな雰囲気を味わいに来ていただく方が多いです。

 

▼bordstationについて

———では次にbordstationについて聞いていきたいと思います。bordstationを見つけたきっかけってどんなものだっ       たのでしょうか。

主人がオーナーになるのですが、開業して目に留まるものだったり、看板とかどうしようかなど探している所でダイレクトメールが郵送で送ってきて、それで連絡させていただいた次第です。

 

———導入された決め手は何でしょうか?

デザインが自由にできるというところで惹かれたのと、中にドリンク以外でもカプセルに入れてオリジナルの商品が販売出来たり、好きに入れられるところが良かったのかなと思います。

 

   

 

———bordstationではどんな商品を販売していますか?

最初は焼き菓子が中心だったのですが、最近ボトルのスイーツを用意しているので、そこにショートケーキだったりプリンだったりティラミスだったり、ドリンクなどに入ってるボトルの透明なものに外からケーキが見えるような形状で販売しています。

 

 

 

———導入前と後で変わったことはありますか?

店舗でたとえば夜閉店して残ったケーキなんかを自動販売機に入れて夜の売り上げにも繋がっているところでしょうか。

 

———導入して良かった点はどんなところでしょうか?

一番はほとんど宣伝がインスタグラムでしかしていなくて、それを見て来ていただいたお客様が更に、自動販売機を撮影してまたインスタにアップして頂いたりしているので。そういうことで拡散しているので良い宣伝効果になっていると思います。

 

 

取材で訪問している間もたくさんのお客様が来店し、設置している自販機の写真を撮影、商品を購入されているのを何度も見かけてbordstationが活用されてお店の良さがどんどん広がっているんだなと実感することが出来ました。

 

ミモザキッチンの丹羽様とスタッフの方々、ありがとうございました!

 

ミモザキッチン

<場所>
〒527-0121
滋賀県東近江市小池町543-1

<TEL>
050-3101-5178

<営業時間>
火~木 11:00~18:00
金・土 11:00~21:00

 

 

オリジナルデザインで店舗の外観を崩すことなく、あなたの代わりに24時間365日働いてくれる。「商品を買うために人が自然と集まる・立ち止まる」という、自販機に備わっている集客のしくみを利用した、モノが売れる看板。それがボードステーションです。

お問い合わせはこちら

Copyright © MJE INC All Rights Reserved.